製品情報

No.501 超硬皿取錐

お手持ちの木工・鉄工ドリルが皿取錐に!

特 長

  • 素材に合わせて太さ3.0mm〜7.2mmまでの木工ドリル、鉄工ドリルをセットすれば下穴あけと皿取加工が一度にできる皿取錐になります

仕様

適用材 適用機種
一般木材・軽金属 電気ドリル
適正回転数 材質
-
普通鋼・超硬チップ付
研磨 軸マークの見方
-
注意事項
  • ハンマードリル、インパクトドライバでのご使用は避けてください
  • センター錐の硬質建材貫通後、皿取部分に強い衝撃が加わるとチップが欠ける恐れがあります
  • ステンレスへの穴あけは不可となります

サイズ

品番 取付け可能先端工具径 価格(税抜) JAN
501 3.0mm〜7.2mm 4,400円 905018

●小箱:10入 ●JANコード下6桁のみ表示(4962660)

補助資料

錐をセットした際の目安寸法表

  • 単位(mm)

内錐径 3.0 3.5 4.0 4.5 5.0 5.5 6.0 6.5 7.2
皿取径 11.0 11.5 12.0 12.5 13.0 13.5 14.0 15.0 16.0

使用方法・使用例

◎超硬皿取錐の使い方
皿取加工 埋め込み穴加工
下穴あけ+ビス頭がツラになる皿取加工 埋め込み穴+下穴あけが一度にできる
◎ドリル取り付け方法 
ドリルを皿取錐に通す 下穴の深さを決める
@ドリルを皿取錐に通す A下穴の深さを決める
刃をドリルのセンターに合わせる 止めネジを左右均等に締める
B皿取錐の刃をドリルのセンターに合わせる C止めネジを左右均等に締める

関連製品

  • 六角軸下穴錐
  • ハイスチタンコーティング下穴錐
  • ハイス下穴錐-M
  • 六角軸ロング下穴錐
  • 六角軸ハイスドリル

PAGE TOP