HOME > 製品情報 > カテゴリ別 > 自在錐 > 自在錐

No.36 自在錐/ Adjustable Circle Cutter

自在錐
自在錐包装
自在錐使用例
自在錐
自在錐包装
自在錐使用例
用途 USE

一般木材・石膏ボード・薄板の穴あけに

特長 FEATURES

仕様

適用材 一般木材・石膏ボード
材質 本体:普通鋼
センタードリル:普通鋼
替刃:ハイス刃
適用機種 電気ドリル
穴あけ可能な材の厚み 片側:25mm 両側:50mm
穴あけ可能径 バー120mm装着時:30mm~120mm
ロングバー200mm装着時:30mm~200mm
ロングバー300mm装着時:30mm~300mm
適正回転数 バー120mm装着時:1,500回転/分以下
ロングバー200mm装着時:1,300回転/分以下
ロングバー300mm装着時:600回転/分以下
軸マークの見方 三本溝:三本溝
注意注意事項
  • バー目盛は目安です

サイズ

自在錐
自在錐寸法

軸径:d / 単位(mm)

品番 呼称 サイズ 軸径 価格(税抜) JANコード
36 セット 30X120
10三本溝
4,500円 4962660360022

小箱:6入

交換パーツ

ハイス替刃

ハイス替刃
品番 内容 価格(税抜) JANコード
36-K 2枚1組 1,380円 4962660360190

小箱:6入

センタードリル

センタードリル厚板用
センタードリル厚板用寸法
センタードリル薄板用
センタードリル薄板用寸法

サイズ:D 全長:L ネジ丈:SL 軸径:d / 単位(mm)

品番 呼称 サイズ 全長 ネジ丈 軸径 価格(税抜) JANコード
36-CD1 厚板用 8 70 45 8 820円 4962660360015
36-CD2 薄板用 5 45 15 8 580円 4962660360039

※厚板用(36-CD1)はワンタッチ自在錐のセンタードリル厚板用と共用です

バー・ロングバー

バー・ロングバー
バー・ロングバー包装

単位(mm)

品番 呼称 サイズ バー太さ 価格(税抜) JANコード
36-B120 バ- 120 8 700円 4962660361203
36-B200 ロングバー 200 8 800円 4962660362002
36-B300 ロングバー 300 8 1,240円 4962660363009

※No.36 自在錐専用です。他の自在錐との共用はできません

その他

センタードリル止めネジ
バー止めネジ
ホルダー止めネジ
替刃止めネジ
安全ストッパー
六角レンチ
主軸
ホルダー左
ホルダー右
自在錐パーツ

単位(mm)

品番 呼称 サイズ 価格(税抜) JANコード
36-OP1 センタードリル止めネジ 8X8 80円 -
36-OP2 バー止めネジ 8X8 80円 -
36-OP3 ホルダー止めネジ(1ケ) 5X15 80円 -
36-OP4 替刃止めネジ(1ケ) 5X10 80円 -
36-OP5 安全ストッパー(1ケ) 5X6 60円 -
36-OP6 六角レンチ 4 160円 -
36-OP7 主軸 ※1 - 1,340円 4962660360060
36-OP8 ホルダー左(替刃なし)※2 - 800円 4962660360053
36-OP9 ホルダー右(替刃なし)※2 - 800円 4962660360046

※1 主軸(36-OP7)にはセンタードリル止めネジ(36-OP1)、バー止めネジ(36-OP2)がセットされています
※2 ホルダー(36-OP8・36-OP9)にはホルダー止めネジ(36-OP3)、替刃止めネジ(36-OP4)がセットされています

豆知識

よくある質問

他の自在錐シリーズのロングバーはセットできますか?
ロングバーは互換性がありませんのでセットができません。それぞれ専用のものをお使いください。
ボール盤で使用できますか?
自在錐はセンタードリルが先ネジタイプなのでボール盤で使用すると材を持ち上げてしまう恐れがあり危険ですのでメーカーとしてはおすすめ致しません。ボール盤でご使用いただく場合は先ネジタイプでないものをご使用ください。
自在錐のバーがグラグラします
バー止めネジが緩んでいる可能性がありますので、センタードリルを外して中にあるバー止めネジを締め直してください。締め直しが出来たら逆手順で組み直してください。
※写真はわかりやすいように素手で行っていますが、実際には手袋等をして作業を行ってください。

ネジを緩める

①付属の六角レンチで安全ストッパーとホルダー止めネジを緩めます

ホルダーを外す

②バーから左右のホルダーを外し、バーと主軸とセンタードリルだけの状態にします

センタードリル止めネジを緩める

③センタードリル止めネジを緩めます

センタードリルを抜く

④センタードリルを抜きます

バー止めネジを締め直す

⑤奥にあるバー止めネジを締め直します

バーの交換方法がわかりません
安全ストッパー、ホルダー、センタードリルを外しバー止めネジを緩めます。バーの交換後は逆手順で元の状態に組み直してください
※写真はわかりやすいように素手で行っていますが、実際には手袋等をして作業を行ってください。

ネジを緩める

①付属の六角レンチで安全ストッパーとホルダー止めネジを緩めます

ホルダーを外す

②バーから左右のホルダーを外し、バーと主軸とセンタードリルだけの状態にします

センタードリル止めネジを緩める

③センタードリル止めネジを緩めます

センタードリルを抜く

④センタードリルを抜きます

バーの交換

⑤奥にあるバー止めネジを緩めてバーを抜き取り交換します

替刃をつける時、どの向きにつけたらよいかわかりません
替刃には刻印が印字してあります。自在錐をセンタードリル止めネジが上になるようにして置き、替刃の外刃・内刃をそれぞれ印字面が右になるようにセットします。

替刃交換
サイズはどこで合わせたらよいですか?
ホルダーの内側をバーのメモリに合わせてください

目盛

データ・カタログ

カタログページ
自在錐カタログ
製品画像データ

内容:自在錐・充電ドリル用自在錐・超硬自在錐・ダイヤモンド自在錐

ランキングデータ(2020年)
no1 充電ドリル用自在錐 30X120
no2 自在錐 30X120
no3 ワンタッチ自在錐 60X200
no4 超硬自在錐 ロングバー付 30X200
no5 超硬ワンタッチ自在錐 60X200

関連製品

あんぜんカバーA
あんぜんカバーB

動画


※映像では回転時に本体の湾曲や逆方向への回転が見られますが、実際にはそのような現象は起こりません

ページのトップへ戻る